埼玉産業保健総合支援センター

有所見者の医師等意見聴取 申込 研修会動画で学ぶ お問い合わせ
メニュー
トップ > 研修・セミナーのご案内 > 産業保健セミナー(2024年度前期開催分)

産業保健セミナー(2024年度前期開催分)

事業主をはじめ産業保健に携わる方々に、基礎的または専門的かつ実践的知識や能力を養っていただけるセミナーです。メンタルヘルス対策や衛生管理者の職務等々、様々なテーマで開催しています。
※1産業カウンセラー協会の更新ポイントを取得頂けます。(ポイント取得申請書は、研修会受付時にご提出下さい。)
※2産業医単位シールは講義終了後お渡しします。講義に遅刻、途中での退席・外出などされた場合は単位シールはお渡しできませんので、くれぐれもご注意ください。

2024年度前期開催分

  • 1回産業医等、労働衛生・産業保健分野の専門職向け 小売業・飲食店における労働災害防止の進め方

    厚生労働省は、小売業、飲食店等、第三次産業の労働災害防止を重点対策に掲げ各種施策を推進していますが、小売業、飲食店等の労働災害は増加傾向に歯止めがかからないのが現状です。
    そこでは、転倒災害、腰痛など、従来型の対策が難しいと言われる行動災害(労働者個人の行動に起因する災害)が多く、小売業には総合スーパー、衣料品スーパー、家電・家具量販店、コンビニなど、飲食店には、ファストフード、居酒屋、回転寿司、カフェなど様々な業態があり、業態特性に応じた対策が求められます。また、転倒災害の原因には、つまずき、すべりなどの物理的要因の他、作業者の身体機能の低下、焦り、イライラ、漫然、疲労などの身体的・心理的要因も関わってきます。
    本研修では、これら小売業、飲食店の労働災害の特徴、労働災害が減少しない原因、数は少ないながら労働災害を減少させた企業の取り組み事例、職場巡視のポイントなどを紹介します。(令和5年7月27日の研修と同じ内容です。)

    開催日時2024年04月24日(水)14:00~16:00
    講  師高木 元也(労働安全衛生総合研究所 特任研究員)
    定  員60名
    会  場埼玉会館3C会議室
    対  象対象者は特に限定しません。
    日本医師会認定産業医単位生涯・専門2単位【申請中】
  • 2回最近のタバコ事情と受動喫煙対策

    健康増進法の改正により、受動喫煙対策が事業場の義務になって数年が経ちました。この講習は受動喫煙対策に携わる立場の方を対象にタバコが社会に及ぼす影響、電子タバコについての誤解や受動喫煙対策の具体的方法など、最近の研究成果を紹介しつつ説明します。

    開催日時2024年04月26日(金)14:00~16:00
    講  師中村 修(労働衛生工学)
    定  員44名
    会  場あけぼのビル501
    対  象対象者は特に限定しません。
    日本医師会認定産業医単位生涯・専門2単位【申請中】

産業保健セミナー

研修・セミナーのご案内

ページのトップへ戻る